益子自然育児の会 おむすびの里

2017.01.09. まんまる農園でお餅つき

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

1月9日は、真岡のまんまる農園さんで、毎年恒例となる新年のお餅つきでした。前日からの雨で開催が心配されましたが、当日の朝の時点で小雨になり、予定通り決行。終わってみれば、暖かさを感じるぐらいの快晴となりました。

c0248102_23133245.jpg

今回、大人子供をあわせて約20組、60人の参加となりました。ついたお餅は五升で二臼分。蒸したお米をすり潰して、ある程度つくまではお父さん方の仕事です。米粒が無くなってきてからが子供達の出番。自分の体よりも大きな杵で、ペッタン、ペッタンと頑張って仕上げてくれました。

c0248102_23143966.jpg
c0248102_23144771.jpg
c0248102_23150795.jpg
c0248102_23143465.jpg
c0248102_23144304.jpg
c0248102_23145192.jpg
c0248102_23155582.jpg
c0248102_23154706.jpg
c0248102_23152741.jpg
c0248102_23151821.jpg
c0248102_23151077.jpg
c0248102_23151411.jpg
c0248102_23152354.jpg
c0248102_23162699.jpg
c0248102_23162146.jpg
そして、ついた餅は、即、味付け。持ち寄ったおかずと一緒に昼ご飯でいただきました。定番のあんこ、きな粉、大根おろし、ゴマに加えてキムチ、中華あん、パクチーなどバラエティ豊か。微妙な味付けの違いに、各家庭の個性が出るのも面白いですね。
c0248102_23165770.jpg
c0248102_23155193.jpg
c0248102_23163694.jpg
c0248102_23160006.jpg
c0248102_23154390.jpg

正月に欠かせないお餅つきですが、人数が揃わないと準備が難しいこともあり、最近は機会に恵まれない方も増えているのではないでしょうか?つきたての餅のみずみずしさ、柔らかさを味わえる有難さを感じながら、楽しいお昼ご飯となりました。なにより、全員でついた餅を一緒に食べられることが嬉しいのではないかと思います。

c0248102_23165317.jpg
c0248102_23164357.jpg

お餅つきの起源には諸説ありますが、神様に備えたお餅をいただくことで、一年の健康を祈ったとも言われています。この一年、皆様とその家族が、健やかに過ごされることをお祈りしています。

c0248102_23381541.jpg

c0248102_23164809.jpg


次回は1月23日
まだまだ寒いこの季節に必須の
『保湿軟こう作り』です。

[PR]



by omusubinosato | 2017-01-09 23:38 | 今日のおむすび

焼き物の町益子にて、のびのび自然育児をしています
by omusubinosato
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
今日のおむすび
益子自然育児の会とは
活動内容
お知らせ
お問い合わせ
未分類

お気に入りブログ

最新のコメント

最新のトラックバック

検索

最新の記事

7月27日 おむすびのサツマ..
at 2017-08-04 22:32
7月10日 枇杷染めの会
at 2017-07-21 23:50
6月26日「手ぬぐいで作る子..
at 2017-06-29 21:28
6/12 わらべうた
at 2017-06-27 12:01
西川みゆき先生のお話会
at 2017-06-12 13:45

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧