益子自然育児の会 おむすびの里

里山で器作り

11月最初のおむすびは
芸術の秋
器作りでした

おむすびの里の会長の本職は何を隠そう、焼きのも屋さん
会長自ら粘土を用意して頂き器などを制作します

よくある陶芸体験教室で見られる 光景
母は制作に夢中、それを邪魔して怒られる幼子達…
または手形を強要され泣き叫ぶ赤ちゃん…などなどは見られず
おむすびの陶芸教室はひと味違います!
製作中笑顔と笑声が絶えません

子供たちが自由に作ったものも、赤ちゃんが小さい手でギュッと握った粘土も大切な記念
会長自ら薪窯で焼いていただけることになりました!

まずは冷たい粘土をコネコネ
粘土を『自分の粘土』にしていきます
陶芸家は二時間以上こねるそうです


c0248102_8551845.jpg


人肌に温かくなったら思い思いに成型していきます

会長はその間にヘラなど道具をその辺にある木や竹で作っています

c0248102_964789.jpg
それを興味深く見入る子供たち
プロは道具も手作りです
昔は大人の仕事を見て子供も色々な手仕事を覚えたんですね

そうこうしているうちにそれぞれ完成!

c0248102_901529.jpg


このあと会長の手により二度窯焚きが行われ、完成するそうです!
どんなのが出来上がるか!?

粘土で遊んだ後はいつものように美味しいおにぎりを食べ
c0248102_931699.jpg


里山で遊びます
c0248102_951082.jpg

大きいお兄さんも小さい赤ちゃんも 肌寒い日でしたが人に温もりと自然に癒される楽しい一日でした
[PR]



by omusubinosato | 2013-11-23 09:08 | 今日のおむすび

焼き物の町益子にて、のびのび自然育児をしています
by omusubinosato
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

最新のコメント

最新のトラックバック

検索

最新の記事

外部リンク

ブログジャンル